2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ババァが運転手の横にやってきて

(-д-)本当にあったずうずうしい話 第140話
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1306198789/


459:おさかなくわえた名無しさん:2011/06/01(水) 10:45:32.05 ID:L+zIO9Cx

ずいぶん前の話だが、帰宅中のバスでたまたま、
運転手のすぐ後ろの席に乗って小説を読んでいたら、
ババァが運転手の横にやってきてた、そして
「私の家は次のバス停から少し言った先を右に曲がって、
10Mくらいだから、そこまでいってちょうだい」
と、に要求していた。
当然却下されたが、しつこく食い下がって、うるさかったし
聞くに堪えなかったので、「うるせーな、嫌ならタクシー使え!」
とつい、言ってしまった。

ババァは俺に向き直って睨みつけ、言い返そうとしたが、
バス停についてしまったので、
「なによケチね、会社に訴えてやるから!」
と捨て台詞を吐いてババァは降りていった。

すげ―奴がいるなぁと思いながら、読みかけの小説に眼をもどすと
運転手さんがボソリつぶやいた。

「あのおばさんね、毎回、家まで送れと言って来て困ってるんですよ
バス停も毎回すこしずつ家に近い方にずらしてるんですよね・・・。
すぐにもとの位置に戻してますけどね・・・ハハハ」

力なく笑う運転手さんの背中に哀愁を感じた出来事だった。





SIMPLE2000シリーズ Vol.48 THE タクシー ~運転手は君だ~
D3PUBLISHER (2004-04-08)
売り上げランキング: 13556

関連記事
[ 2011/06/21 16:00 ] ずうずうしい話 | TB(0) | CM(2)


この記事へのコメント

この記事へのコメント

    1441 :ちょびっと名無しさん:2011/06/21(火) 17:35:08 ID:-
    作り話はよくないよ

    1567 :ちょびっと名無しさん:2011/07/10(日) 01:02:31 ID:-
    「一日一ミリバス停ずらす」
    「すごい一年後には家の前」
    「「武勇伝でんででんでんレッツゴー」」

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

寝ピア

管理人:寝ピア
当ブログについて

用語
FO=FadeOut(フェードアウト)徐々に縁を切ること。
CO=CutOut(カットアウト)すっぱり縁を切ること。

カテゴリー
 
検索フォーム
カウンター
あわせてどうぞ
あわせて読みたいブログパーツ track feed ブログ
フィードメーター - ちょびエコ
この日記のはてなブックマーク数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。