2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

父が交通事故で生きるか死ぬかの瀬戸際になった

(-д-)本当にあったずうずうしい話 第177話
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1385786440/


301:おさかなくわえた名無しさん:2013/12/07(土) 10:52:00.67 ID:rYSZDTpr

父が交通事故で生きるか死ぬかの瀬戸際になった時。

突然家にインターホンが鳴って、親戚のおばさんが
「ちょっと中に入れて。お父さんの事で重要な話があって」とやってきた。
中にいれたら「お父さんの部屋はどこ?」と言われたので案内
何か盗んだりするかもしれないから疑いの目を向けてるとおばさん、父が使ってるソファーや机にシールをはっていく。
なんのシールかと思って見てみると
「○○家(おばさん家)に譲渡済み」と書かれたシール。
唖然としてるとおばさん、液晶テレビから何から何までシールを貼っていき

「お父さんが死んだら連絡頂戴」と満面の笑みで帰って行った。
だが運よく父は助かったので、連絡するのも嫌な気分だったが
そのおばさんに電話すると
「死んでもないのに連絡しないで頂戴!死んだ時に連絡して!ほんと使えない!!」
と電話ガチャ切り。
当然シールははがしたし、そのことを父に伝えておばさんとは絶縁になったけど
年賀状だけは一方的に出してくる。無視してるけど。



302:おさかなくわえた名無しさん:2013/12/07(土) 11:33:42.23 ID:59L5rrFb

変なやつはどこにでもいるなぁ。

俺も事故で死にかけたときに家族に死亡保険金がふじこふじこ、貯金がふじこふじこ、入院してる時に傷害保険がふじこふじこ言ってきた親戚が居たわ。



遺品整理屋は見た!!天国へのお引越しのお手伝い
扶桑社 (2012-09-01)
売り上げランキング: 17,080

関連記事
[ 2014/02/03 18:00 ] ずうずうしい話 | TB(0) | CM(0)


この記事へのコメント

この記事へのコメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

寝ピア

管理人:寝ピア
当ブログについて

用語
FO=FadeOut(フェードアウト)徐々に縁を切ること。
CO=CutOut(カットアウト)すっぱり縁を切ること。

カテゴリー
 
検索フォーム
カウンター
あわせてどうぞ
あわせて読みたいブログパーツ track feed ブログ
フィードメーター - ちょびエコ
この日記のはてなブックマーク数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。