2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中1のスキー合宿の時の話

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 102度目
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1379395912/


511:おさかなくわえた名無しさん:2013/09/25(水) 10:55:49.23 ID:VVNhkcvt

中1のスキー合宿の時の話。長いです。
最初の班分けでスキー未経験の私は初心者班になった。ひと班10人くらいの構成だったと思う。
一泊二日の日程で、快晴の初日はスキー板の装着の仕方やゲレンデの歩き方、ハの字でズリズリ滑るなど平和に終わった。
ところが二日目、初日とは打って変わって天候は吹雪。空は暗く視界も相当悪い。
本日の練習メニューは『初心者用ゲレンデを上から下まで滑り降りる』というもの。
予定で決まっていたこととはいえこの吹雪の中では少々怖かった。

ゲレンデの上に到着した指導員いわく、
「まず自分が少し下まで降ります。皆さんは順番に僕のいる場所までゆっくりでいいので来てください。
全員降りてきたらまた僕が少し降りる、その繰り返しで一番下まで滑りましょう。」との事。
指導員は30mくらい?の距離に待機、生徒たちは列になり先頭から一人ずつ出走し
十分に距離が開いた時点で次の人が滑り出すというやり方で行くこととなった。
私は3番目ぐらいに滑り出したのだが、スピードを抑えようと蛇行の幅を広げた結果
ゲレンデ脇の雪だまりに突っ込んで転倒、スキー板まで外れてしまった。

長すぎエラーが出たので続きます。



512:おさかなくわえた名無しさん:2013/09/25(水) 10:57:26.64 ID:VVNhkcvt

続き。
慌ててスキー板を嵌め直そうとしたものの金具の隙間に雪がたっぷり詰まっていて上手くいかない。
視界も悪いし雪だまりの近くは深雪で足場も不安定。半泣きでスキー板と格闘していたが、
ふと指導員がいるはずの方向へ顔を向けたところ、なんと誰もいない。
あの指導員、生徒が足りないことに気づかず先に進みやがった!
見捨てられた!とか指導員として一人足りないことに気づかないってそれでいいのか!とか
この瞬間色々な事が頭の中をぐるぐる回って、ものすごいショックだった…

この後は半泣きからマジ泣きになりながらスキー板を嵌めなおし(体感では10分位かかった気がした…)
ズリズリ降りていくものの次の30m地点にも指導員や生徒たちの姿はない。
結局一人で一番下まで降りると、班員を集めてなんか普通に話をしている指導員の姿が。
ここに至っても人数が足りていないことに気づいていないなあれ…とさらにショック。
後はもう近づいていって、何で気づかないの!とかもうヤダ怖い滑りたくないこんなとこ帰る!とか言いながら号泣。
宥められながら一応宿に戻らせてもらったが、最後まで指導員が『え、なに、何がどうなってるの?』
みたいな顔してたのがいまだに腹が立つ。

書いてみて他の人のに比べると大した事無かったかも。でも子供だった自分にはすごい恐怖だったし、
いろいろ衝撃だったんだ。




DVD付 教育本部スキー指導と検定2014年度
公益財団法人 全日本スキー連盟
スキージャーナル
売り上げランキング: 1,952

関連記事
[ 2013/12/17 19:00 ] 衝撃的な体験 | TB(0) | CM(1)


この記事へのコメント

この記事へのコメント

    3316 :ちょびっと名無しさん:2013/12/17(火) 21:51:20 ID:-
    人数確認しないのはさすがに怠慢かな~

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

寝ピア

管理人:寝ピア
当ブログについて

用語
FO=FadeOut(フェードアウト)徐々に縁を切ること。
CO=CutOut(カットアウト)すっぱり縁を切ること。

カテゴリー
 
検索フォーム
カウンター
あわせてどうぞ
あわせて読みたいブログパーツ track feed ブログ
フィードメーター - ちょびエコ
この日記のはてなブックマーク数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。