2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

混みあった終電

【セコキチママ】発見!キチガイママ その36【泥キチママ】


230: 名無しの心子知らず 2012/10/29(月) 00:16:53.67 ID:M5XZ8Y/Z

ベビーカーとどちらに書くか迷ったけど怖かったのでこっちに。

私は今妊婦で、妊娠をきっかけに在宅でも出来る仕事に切り替えて貰った。
が、ちょっとトラブルがあって会社に出向くことに。
その帰り、混みあった終電に乗ると私のお腹を見た若い女の子が席を譲ってくれた。

お礼を言って座っていると、ベビーカーを押した夫婦が乗ってきた。
混んでるのにベビーカーを押して空席を探し、座っている人の足にベビーカーがぶつかっているのに謝りもしない。
そして優先席まで行って「すみません、一日中歩いて足が痛いので席を譲ってもらえませんか?」
言葉は丁寧だったが、断られて憮然とした顔でまたベビーカー押してうろうろ。

そして私の前に来て「よかったら席を譲ってください」と言われた。
正直あまり体調がよくなく、終点まで乗らなければならないので「申し訳ないですが…」と断ると
「妊婦さんでしょ?あなたもいずれ私みたいな状況になるんですよ、そういうとき譲ってもらえたら嬉しいですよね?」
やんわり何度断っても「でもあなたもいずれ私みたいに~」と繰り返すばかり。
ターゲットを私一人に絞ったらしく、ずーっと話しかけられた。
少し怖くなって話をスルーするとベビーカーを何度も足にぶつけられた。

「やめてください」と言っても「じゃあ席を譲って頂けますよね?」
旦那さんの方は奥さんに向かって「そんなに揺らしたら子どもが泣くだろ!」と見当はずれな注意。

もう譲ろうと思ったときに、席を譲ってくれた女の子が私とベビーカーの間に入ってくれた。
奥さんはそれでも私の足にベビーカーをぶつけたかったみたいだが、そのうち諦めたのか舌打ちしながら違う車両に移って行った。

女の子にお礼を言うと「いえいえ、赤ん坊は免罪符じゃないんです。バカにはそれが分からんのですよ!」とカッコよく言って降りていった。
が、すぐに「降りる駅次でした…」と戻ってきた。

女の子には和ませてもらったけど、奥さんも旦那さんも見た目が普通なだけに怖かった…。
そもそもこんな時間まで赤ちゃんを連れて歩くのってどうなんだろうか。


関連記事
[ 2012/11/29 00:00 ] おかしな話 | TB(0) | CM(1)


この記事へのコメント

この記事へのコメント

    2993 :  :2012/11/29(木) 10:29:44 ID:-
    実話だとしたら恐ろしすぎる。
    俺の母が発達障害だがあの人種って人間の言葉が喋れる動物なんだよね。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

寝ピア

管理人:寝ピア
当ブログについて

用語
FO=FadeOut(フェードアウト)徐々に縁を切ること。
CO=CutOut(カットアウト)すっぱり縁を切ること。

カテゴリー
 
検索フォーム
カウンター
あわせてどうぞ
あわせて読みたいブログパーツ track feed ブログ
フィードメーター - ちょびエコ
この日記のはてなブックマーク数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。