2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

彼とある観光地に行った時のこと

百年の恋も冷めた瞬間!★137年目



171: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/31(火) 15:03:55.85 ID:9KVLfrNj

彼とある観光地に行った時のこと。
山道をナビと標識を頼りに進んでい行き、舗装されてない林道のような道に入りこんでしまった。
軽自動車一台が通れる程の幅しかなく、隣は崖のように(段差がある)なってる。
どう考えても目的地に向かう道ではないので
「道が違うよ。なんとか切りかえせる場所を見つけて戻ろう。」と訴えても。
「大丈夫!この道でいいんだよ!」と聞く耳持たない。
そこからかなり進んで、少し広くなった場所があったから
「そこで切りかえして!お願い!」と頼んでも
「うるさいよ。いいから俺を信用しろ」と先に進んでいく
どんどん道は細くなり、山奥に入り込んだのがわかる。
もし前から車が来たらどうにもならないし、後ろからきたら進むしかない。
もう泣きそうになりながら必死で訴え続けてた。
車体に枝がバシバシ当りだしてから、さすがに彼もおかしいと気付いたらしく、
「マズイ…もしかして道間違えたかも…」
とノロノロ運転で切りかえせる場所までバック。ハンドル操作謝ったら段差に
落ちるのは確実で、気が気じゃなかった。

その後、道の駅で地図を確認すると、やっぱり間違えていた。
それでも彼は「ナビが古いからなあ」と言い訳して、謝罪なし。
すごい勢いで冷めると同時に嫌悪感さえわいて
「私1人で帰る。もう二度と合わないし合いたくない。さよなら」
でも彼は冗談だと思ったようで
「このド田舎からどうやって帰るの?」とへらへらしながらトイレに。
駐車場にタクシーが停まってるの確認してたから、運転手さんにお願いして
駅まで送ってもらい、電車を何本も乗り継いで家に戻った。
彼から電話がガンガンかかってたけど着信音オフにしてメールで
「1人で帰るって言ったよね?今電車の中」と送信して、帰宅してから速攻で着信拒否にした。
彼の友人が事情を知りながらも「許してやれ」と言うので、
「許せません」とだけ返信して、友人も着信拒否←今ココ

あれだけ好きだった彼なのに、今は「嫌い」しかないよ…


関連記事
[ 2012/09/17 20:30 ] 男と女の話 | TB(0) | CM(0)


この記事へのコメント

この記事へのコメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

寝ピア

管理人:寝ピア
当ブログについて

用語
FO=FadeOut(フェードアウト)徐々に縁を切ること。
CO=CutOut(カットアウト)すっぱり縁を切ること。

カテゴリー
 
検索フォーム
カウンター
あわせてどうぞ
あわせて読みたいブログパーツ track feed ブログ
フィードメーター - ちょびエコ
この日記のはてなブックマーク数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。