2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツアーでドイツ行った時のこと。

日本びいきの外人を見るとなんか和むpart195


659: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/17(火) 20:42:00.56 ID:v7aLZGn9

和んだかは微妙ですが。ここで話す話題が出来たので投下します。

ツアーでドイツ行った時のこと。
ツアーの中にあった、オペラを鑑賞。題目は「マダム・バタフライ(蝶々婦人)」
題目が日本の長崎を舞台にしたものだと聞いていたので、言葉はわからないでもわかるだろうと考えていた。
始まるまでは・・・
すごかったよ、二つに意味で。
いい意味では、音楽はすばらしい、ソプラノの声はすげー、で驚いた。
悪い意味では、間違った日本を全開で表現してくれたよ。日本!?っていうくらい酷い。ほんとうに酷い。
主な点
・牧師かお坊さんかわからない風貌の坊さん。舞台が長崎なのでこれはまだ理解できる。
・某神社を思わせる千本鳥居をバックに出てくるインド僧。黄色の修道服に袈裟を着ていた。神社という概念がないのだろうが、意味がわからなかった。
・大名?殿様?の格好。裃なのだが、袴をはいていない。着物の着方間違えていますw
さらに駕籠(かご)に乗って現れるところで、何故か中国の皇帝が座るような椅子型の神輿?に乗って現れる。
お付の従者は中国兵?。こちらはさらに意味がわからん。アジアで一括りかよ。

そんなこんなで、最後まで( ゚д゚)ポカーンな俺。スタンディングオベーションな観客。
隣に座っていたドイツ人の老紳士は
「君は日本人かい?すばらしいオペラだっただろ。こんなオペラがみられた君は幸運だよ( ´_ゝ`)」って顔で何か言ってくるしw
どうやら( ゚д゚)ポカーンな俺が、感動していると勘違いしているみたいだった。
違うよ、あんな日本はどこにもないよ。と言いたかった。
ドイツ語覚えるべきだったと痛感した出来事でしたwww


関連記事
[ 2012/09/10 08:00 ] 外国人のイイ話 | TB(0) | CM(1)


この記事へのコメント

この記事へのコメント

    2871 :名無しさん(笑)@nw2:2012/09/10(月) 09:52:52 ID:-
    蝶々婦人は間違いを楽しむオペラ
    どの国でやっても原作が間違ってるから同じ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

寝ピア

管理人:寝ピア
当ブログについて

用語
FO=FadeOut(フェードアウト)徐々に縁を切ること。
CO=CutOut(カットアウト)すっぱり縁を切ること。

カテゴリー
 
検索フォーム
カウンター
あわせてどうぞ
あわせて読みたいブログパーツ track feed ブログ
フィードメーター - ちょびエコ
この日記のはてなブックマーク数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。