2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大学を卒業間際

(-д-)本当にあったずうずうしい話 第149話
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1319651643/



499:おさかなくわえた名無しさん:2011/11/07(月) 20:48:18.42 ID:DclKuOAG

空気よまず投下。
大学を卒業間際、後輩が「卒論で使いたいので、先輩が使った史料をかしてください」
といってきた。卒業といっても私は科目履修生で残る予定だし、しばらくは使わないから
5月の連休明けとかでいいと伝えて貸した。しかし案の定というか約束した日になっても
なんの音沙汰もない。そろそろ趣味ではあるけど、自分やった研究をもういちど見直したい
と思ってたので電話をしてみた。
すると、
・まだ史料はつかいたい。
・もし先輩が必要なら、研究室においてあるので研究室でつかって欲しい。(持ち帰るな)
・ただの趣味だからかまわないですよね。
とモゴモゴいいだした。この時点でずうずうしいやつだなと不快だったし、なにより
私が必死に集めて、学生からしたら痛い出費をしながら集めた史料だったので後輩が
研究室いないときを見計らって、研究室に雑然と置かれてた私の史料を回収して帰った。
帰宅して史料見たら、ラインマーカーで線ひいてるし赤いボールペンで書き込みしまくりで
愕然としたよ。しかもその後こちらから電話したりメールしたりしても連絡つかず。
史料なくなって困ってるだろうに、あちらからの連絡もなかった。
あまりのずうずうしさと、常識のなさに呆れてしまい結局後輩へ問い詰めるのは
やめた。後日、なぜか教授から謝罪の電話がきたよ。




関連記事
[ 2012/01/10 08:00 ] ずうずうしい話 | TB(0) | CM(0)


この記事へのコメント

この記事へのコメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

寝ピア

管理人:寝ピア
当ブログについて

用語
FO=FadeOut(フェードアウト)徐々に縁を切ること。
CO=CutOut(カットアウト)すっぱり縁を切ること。

カテゴリー
 
検索フォーム
カウンター
あわせてどうぞ
あわせて読みたいブログパーツ track feed ブログ
フィードメーター - ちょびエコ
この日記のはてなブックマーク数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。