2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私の父が亡くなったとき

(-д-)本当にあったずうずうしい話 第148話
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1318228260/



480:おさかなくわえた名無しさん:2011/10/18(火) 11:41:27.42 ID:CHo0Zo0i

私の父が亡くなったとき、夫の親や兄弟は葬式にも来ない上に
お悔やみ電報ひとつなかった。暫くたってから夫の兄から封書が届いた。
みると、家を新築する際の簡単な見積書で、このくらいの予算でやろうか
と書いてあった(夫の親名義の住まい)。

その封書が届いた晩、姑から電話がかかってきた。
書類届いた?そちらのお父さんが死んで、おねえさん(私のことを名前で呼ばない)は
財産がはいったでしょ?その金をなんに遣うか家族で考えまして。。
おねえさんの親とは付き合いはほとんどなかったけんね、
うちのほうはかんけいないから葬式は、なんもせん。。。だって。

この世にキチガイ一家っているんだなと思いました。
絶縁してやった。









関連記事
[ 2011/12/31 08:00 ] ずうずうしい話 | TB(0) | CM(1)


この記事へのコメント

この記事へのコメント

    2259 :ちょびっと名無しさん:2011/12/31(土) 09:05:54 ID:-
    これはひどすぎワロタ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

寝ピア

管理人:寝ピア
当ブログについて

用語
FO=FadeOut(フェードアウト)徐々に縁を切ること。
CO=CutOut(カットアウト)すっぱり縁を切ること。

カテゴリー
 
検索フォーム
カウンター
あわせてどうぞ
あわせて読みたいブログパーツ track feed ブログ
フィードメーター - ちょびエコ
この日記のはてなブックマーク数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。